芸能リアルネット

まとめブログ・芸能ニュ-ス・2ch・など
様々な記事を紹介しております。 お気に入りの記事など、探してみてください。

    カテゴリ:


    黒岩知事 小池知事の「東京に来ないで」要請に「笑っちゃいました」「無理だと思う」


    NO.9403023
    黒岩知事 小池知事の「東京に来ないで」要請に「笑っちゃいました」「無理だと思う」
    黒岩知事 小池知事の「東京に来ないで」要請に「笑っちゃいました」「無理だと思う」
     神奈川県の黒岩祐治知事が16日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」にリモートで生出演。東京都の小池百合子都知事が15日の会見で「エッセンシャルワーカー以外は東京に来ないで下さい」などと呼びかけたことについて、「実際問題、無理だと思います」と述べた。

     15日の小池知事の会見前に、電話をもらったという黒岩知事は「『エッ?!ここまでやるんですか?』って、私、笑っちゃいました」とやりとりを明かし、「(新型コロナウイルス対策では)これまで1都3県一体だ、って、緊急事態宣言とかも一緒(4都県が一体)だと思ってやってきました。それが、東京-神奈川の間で、もう通勤すら(東京に)来ないで下さい、って言われて、エッ…ってビックリした」と苦笑。

     黒岩知事といえば、今年3月上旬、緊急事態宣言の2週間延長が決まる舞台裏で、小池都知事からの埼玉県知事、千葉県知事への“ウソ”の根回しがあったことを暴露。小池知事に抗議を表明したいきさつがある。

     司会の宮根誠司は「これなんか、デジャブなんですけど」と前回の“バトル”を暗に示唆しながら苦笑。「黒岩知事、“今回”は納得されたんじゃ?」と聞くと、黒岩知事は「実際問題、無理だと思いますよ」と苦笑いで返し、事前に電話連絡はもらったが、『東京に来ないで』要請については、完全に納得はしていないことを態度で示していた。



    【日時】2021年04月16日
    【ソース】デイリースポーツ


    【黒岩知事 小池知事の「東京に来ないで」要請に「笑っちゃいました」「無理だと思う」】の続きを読む


    松田龍平&モーガン茉愛羅 白昼ドライブデート撮られる 大ゲンカの熱愛発覚から2年、再婚もある?


    NO.9403067
    松田龍平&モーガン茉愛羅 白昼ドライブデート撮られる 大ゲンカの熱愛発覚から2年、再婚もある?
    松田龍平&モーガン茉愛羅 白昼ドライブデート撮られる 大ゲンカの熱愛発覚から2年、再婚もある?
    熱愛発覚から2年。松田龍平(37)は人知れず愛を温め続けていた――。
    4月初旬の午前11時、松田が暮らす都内の高級マンションを黒いミニスカートにチェック柄のコートを羽織った美女が訪れた。
    松田の恋人でモデルのモーガン茉愛羅(まあら)(23)である。彼女は周囲を見渡しながらエントランスへ入っていく。
    「現在、松田は4月13日スタートのドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)の収録で多忙の毎日を送っています。
    松田は17年に太田莉菜(33)と離婚していますが、いまはモーガンの存在が支えとなっているのではないでしょうか。多忙の中でデートを重ねる二人の姿がたびたび目撃されています」(テレビ局関係者)
    モーガンが再び姿を見せたのはおよそ2時間後。松田は彼女を助手席に乗せると、ガソリンスタンドへ。洗車を頼んだ二人は車から降り、周辺をブラブラと散歩する。

    車に戻るかと思いきや――、この日のデートはここで終わり。松田は車に戻り、モーガンは住宅街へと消えていった。
    二人の熱愛が発覚したのは19年5月のこと。松田の誕生日に自宅マンション前で大ゲンカしている様子を女性週刊誌に報じられたのだ。以後、モーガンとの再婚を囁(ささや)かれることもあった。

    「2年前に起きた喧嘩の原因は、松田の36歳を祝う誕生パーティーでした。元妻や娘、友人らがいる中、モーガンは招待されなかったどころか、自分をほったらかして松田が二次会へ行くことに激怒したんです。
    一回りほどの年の差なので、交際当初は感覚のズレと松田が多忙なこともあって、すれ違いやケンカが多かったそうですが、共通の趣味であるカメラなどを通じて愛を深めてきたようです。
    今はモーガンが松田の自宅近くに引っ越して、週1~2回の頻度で彼の家に通っているようです」(芸能プロ幹部)
    年の差ビッグカップルがゴールインする日は近いかもしれない。

    【日時】2021年04月16日
    【提供】gossip!


    【松田龍平&モーガン茉愛羅 白昼ドライブデート撮られる 大ゲンカの熱愛発覚から2年、再婚もある?】の続きを読む


    スペインかぜ、日本の総人口の4割が罹患 ワクチンなしでも3年で収束


    NO.9403146
    スペインかぜ、日本の総人口の4割が罹患 ワクチンなしでも3年で収束
    スペインかぜ、日本の総人口の4割が罹患 ワクチンなしでも3年で収束
    〈中国湖北省東部で原因不明の肺炎が複数発生〉。世界保健機関(WHO)が2020年1月にこう発表してから15か月。この間、新型コロナウイルスは全世界で猛威を振るい、累計感染者数約1.4億人、同死者数約300万人を記録した。このパンデミックは今後、どのような展開を辿るのか──見通せない未来を推測するために、20世紀初頭に世界中で流行したスペインかぜのケースで検証してみよう。

     コロナワクチンが開発されるなど光明もあるが、日本では医療従事者や高齢者向けの優先接種が始まったばかり。大阪などを中心に感染の広がりを見せる変異型ウイルスの懸念も広がり、先行きは見えない。

     この状況はいつまで続くのか、その参考となり得るのが、人類が疫病と戦ってきた歴史である。かつて世界を襲った感染症は、発生後どのように増加し、いつ収束したのか。発生から1年後、2年後、5年後、10年後の動向を見ていく。

     いまから約100年前(1918年)に世界中で流行した「スペインかぜ」には当時の世界人口の3割近くに相当する約5億人が感染し、死者数は4000万人といわれている。東京慈恵会医科大学教授の浦島充佳医師(予防医学)が解説する。

    「スペインかぜは第一次世界大戦中に流行した感染症で、現代でいう『A型インフルエンザ』です。大戦によって国をまたいで大勢の人が行き交うようになり、それに伴いパンデミックが引き起こされたと考えられています」

     スペインかぜは、発生から拡大まで大きく「3つの波」に分かれて感染が確認された。

    「当時の内務省が感染の経過についてまとめた『流行性感冒』という報告書を見ると、日本では3..

    【日時】2021年04月16日 19:05
    【ソース】NEWSポストセブン


    【スペインかぜ、日本の総人口の4割が罹患 ワクチンなしでも3年で収束】の続きを読む


    華原朋美さんに暴行した疑い 32歳・自称会社員を逮捕 警視庁


    NO.9402907
    華原朋美さんに暴行した疑い 32歳・自称会社員を逮捕 警視庁
    華原朋美さんに暴行した疑い 32歳・自称会社員を逮捕 警視庁
     歌手の華原朋美さん(46)の腕をつかんだり、肩を押したりしたとして、警視庁大崎署は16日、東京都江東区の自称会社員の男性(32)を暴行容疑で現行犯逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

     逮捕容疑は16日午前10時半ごろ、品川区大崎の路上で華原さんに暴行したとしている。華原さんにけがはなかった。2人に面識はないという。

     大崎署によると、華原さんは都内をタクシーで移動中、追いかけてくる別のタクシーに気づいた。華原さんがタクシーを止めて下車し、後続のタクシーに乗っていた男性を問いただしたところ、腕をつかまれるなどしたという。

     華原さんが自ら110番し、駆けつけた警察官が男性を確保した。大崎署は華原さんがつきまといの被害に遭ったとみて経緯を調べている。



    【日時】2021年04月16日 18:54
    【ソース】毎日新聞


    【華原朋美さんに暴行した疑い 32歳・自称会社員を逮捕 警視庁】の続きを読む


    令和版ティガ 新TVシリーズ「ウルトラマントリガー」7月10日放送


    NO.9402797
    令和版ティガ 新TVシリーズ「ウルトラマントリガー」7月10日より放送

     ウルトラマンティガから25年、新テレビシリーズ「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」が、テレビ東京系6局ネットで7月10日の「ウルトラマンの日」午前9時から放送開始。あの超古代の光の巨人伝説が、令和の世に蘇ります。

     「ウルトラマントリガー」は2021年で誕生25周年を迎えた、平成三部作筆頭「ウルトラマンティガ」の“真髄を継ぐもの”として企画された作品。

     ストーリーコンセプトの「超古代の光の巨人伝説」や、ウルトラヒーローのタイプチェンジなど「ティガ」を踏襲しており、「令和版ウルトラマンティガ」といえる物語。

    「ウルトラマントリガー」

     ウルトラマントリガーは3000万年前に闇の力との戦いの末、悠久の眠りについていた光の巨人。光を継ぐ主人公「マナカ ケンゴ」と一体化し、地球の未来のために再び怪獣災害、そして闇の力に立ち向かいます。

     身長は53m、体重は4万4000トンで、基本形態であるマルチタイプに加え、地上戦における剛力に特化したパワータイプ、空中戦や俊敏性に特化したスカイタイプへのタイプチェンジ能力や、神秘のアイテム「サークルアームズ」を駆使して戦います。

    「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」

     マルチタイプは、パワー・スピード共にバランスの取れたウルトラマントリガーの基本形態で、戦いの舞台を問わず、マルチなファイトが展開可能。必殺技はゼペリオン光線で、サークルアームズ使用時は基本形態のサークルアームズ マルチソードで戦います。

    マルチタイプ

     パワータイプは、ウルトラマントリガーがパワーを重視してタイプチェンジを果たした形態で、重量感のある敵との肉弾戦に威力を発揮。必殺技はデラシウム光流で、サークルアームズ使用時はクロー形態のサークルアームズ パワークローで戦います。

    パワータイプ

     スカイタイプは、ウルトラマントリガーが俊敏性に特化してタイプチェンジを果たした形態で、空中での戦いや高速戦闘において威力を発揮。必殺技はランバルト光弾で、サークルアームズ使用時はアロー形態のサークルアームズ スカイアローで戦います。

    スカイタイプ

     変身アイテム「GUTS スパークレンス」は、超古代の遺跡から発掘された神器を解析し、その構造を科学的に再現したアイテム。普段はハイパーガンモードで銃として活用されているが、怪獣が出現して光の力が求められた時、マナカ ケンゴが GUTS スパークレンスをスパークレンスモードに変形させ、光の力を宿した GUTS ハイパーキー(マルチタイプキー)を装填、天高く掲げてトリガーを引く事でウルトラマントリガーへと変身します。

    GUTSスパークレンス ハイパーガンモード

    GUTSハイパーキー

     ケンゴを演じるのは、ボーイズグループ「祭 nine.」のリーダー・寺坂頼我さん。エンターテイメント集団の長として若くして様々な場所でたくさんのファンに笑顔を届けてきた経験を、怪獣災害に立ち向かうエキスパートチーム「GUTS-SELECT」の新人隊員である「マナカ ケンゴ」に注ぎ込み、「ウルトラマントリガー」への変身を果たします。

    寺坂頼我さん

     寺坂さんは「僕自身、ヒーローになる事が1番の夢だったのでウルトラマンとして笑顔を守らせていただける事が本当に嬉しくて光栄で仕方ありません……!」と喜びを爆発させていました。

     そして、「成長していくケンゴや、濃いキャラクターの仲間達、次々に明らかになる物語。親子 3 世代で楽しんでいただけて、誰しもが持っている希望の光を改めてきらきら輝かせる。そんなきっかけになれる笑顔溢れる作品だと思っています!」とコメント。

     最後に「ぜひ!ウルトラマントリガーを楽しみにしていただけると嬉しいです!!スマイル、スマイル♪」とファンに向けて呼びかけていました。

    (c)円谷プロ (c)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京
    情報提供:株式会社円谷プロダクション

    (佐藤圭亮)



    【日時】2021年04月16日 19:30
    【提供】おたくま経済新聞


    【令和版ティガ 新TVシリーズ「ウルトラマントリガー」7月10日放送】の続きを読む

    このページのトップヘ