芸能リアルネット

まとめブログ・芸能ニュ-ス・2ch・など
様々な記事を紹介しております。 お気に入りの記事など、探してみてください。

    カテゴリ:芸能全般 > アイドル

    NO.8567617 2020/06/12 15:46
    NMB48・小林莉奈、プライベート動画流出で「未成年飲酒」発覚か!? 「グループ卒業決定」と関係者
    NMB48・小林莉奈、プライベート動画流出で「未成年飲酒」発覚か!? 「グループ卒業決定」と関係者
    NMB48・小林莉奈とみられる女性のプライベート動画がネット上に流出し、ファンを騒然とさせている中、業界関係者は「本人のグループ卒業が決定した」と話す。

    “りなちー”の愛称で親しまれている小林は、今年の4月に19歳の誕生日を迎えた未成年メンバーで、2018年、NMBの第6期生オーディションに合格してグループに加入。

    今年1月には研修生からチームNに昇格し、これからの活躍が期待されている若手の一人だ。

    「ここ数日、SNS動画投稿アプリ『TikTok』上で?、小林と思われる女性が酒席に参加している動画が拡散されています。その動画は、複数の映像が1本にまとめられており、『メッセージの使い方分からないので投稿にします 拾ったものなのでそのうち削除させていただきます。事実でないことを願うばかりです』というコメントとともに、シャンパンが並ぶホストクラブのような場所で“りなちー”と呼ばれる女性がコールに煽られ飲酒する姿や、カラオケでNMBの楽曲を歌う女性の様子が収められています。また、AbemaTVの恋愛バラエティ『今日、好きになりました。』の男性出演者との“つながり”を匂わせるようなコメントが添えられた動画もあり、ファンの間で『これってNMBの小林莉奈?』と話題を呼んでいます」

    ネット上では、早速ファンによって“画像検証”が行われており、動画の女性と小林の私服が一致することが報告されている。

    「今回の流出疑惑を受け、ネット上では『まだ本人と確定したわけじゃない。何者かが、りなちーを陥れるために合成したのかも』『心配だけど、りなちーや運営からアクションがあるまでは何とも言えない』と彼女の潔白を信じる者もいる一方、『本人だとしたら、処分は免れないよね』『ただの異性交遊ならまだしも、未成年飲酒はアウト』といった指摘も。また、『頻繁にTwitterを更新してたりなちーが、ここ最近“無言”なのも気になる』との書き込みも見受けられます」

    実際、小林は6月8日にインスタグラム、そしてTwitterで自撮りを公開したのを最後に、SNSの更新を停止。

    7日にアップしていた自撮りには「人生楽しんだもん勝ち」というコメントを添えていたが……。

    「NMBに近しい関係者によると、問題の動画に登場しているのは本人だと確認が取れたのか、小林のグループ卒業が確定したそうです。発表の時期や、最後のステージが用意されるか否かは協議中のようですが、新型コロナウイルスの影響でライブが開催できない状況だけに、卒業ライブの開催は難しいかもしれませんね」

    小林はこのままファンの前に姿を見せずに、NMBを去ることになるのだろうか。
    【日時】2020年06月12日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン



    (出典 livedoor.blogimg.jp)








    #2 [匿名さん] :2020/06/12 15:48

    >>0
    病んでるの?www


    #16 [匿名さん] :2020/06/12 15:53

    >>0
    妖怪?ゾンビ?


    #18 [匿名さん] :2020/06/12 15:57

    >>0
    誰なんだかちっとも解らん!
    とりあえず、多目的トイレで*でもしたら良いんじゃないですかね!?


    #20 [匿名さん] :2020/06/12 15:58

    >>0
    ダッチワイフかと思った


    #29 [匿名さん] :2020/06/12 16:11

    >>0
    平成臭顔


    #39 [匿名さん] :2020/06/12 16:17

    >>0
    ホラーな顔


    #52 [匿名さん] :2020/06/12 16:32

    >>0
    thriller


    #65 [匿名さん] :2020/06/12 16:56

    >>0
    酒も飲むし*も飲むだろ💩


    #31 [匿名さん] :2020/06/12 16:12

    卒業(笑)


    #36 [匿名さん] :2020/06/12 16:14

    >>31
    渡部がウォーミングアップ開始しましたww


    #43 [匿名さん] :2020/06/12 16:22

    19なら別にそこまで騒ぐことではない。大学生や高卒の社会人なら普通に飲んでいるだろ。有名人だけが19で飲むといろいろ言われる。法律を変えた方が良い。


    #49 [匿名さん] :2020/06/12 16:28

    >>43
    法律は法律。


    #50 [匿名さん] :2020/06/12 16:28

    >>43
    法律で20からなのでダメです
    許せません


    #51 [匿名さん] :2020/06/12 16:29

    >>43
    アホ あっちいけ シッシッ


    #45 [匿名さん] :2020/06/12 16:23

    1時間いくらですか?


    #48 [匿名さん] :2020/06/12 16:27

    >>45
    1時間ではなくて1体です。買い取りです


    #56 [匿名さん] :2020/06/12 16:41

    ダッチワイフみたい
    化粧落としたら どんな顔してんだろ?😆


    #60 [匿名さん] :2020/06/12 16:44

    >>56
    オリエント工業の製品のほうが可愛らしく美しいぞこんな*と同列に語るな


    #70 [匿名さん] :2020/06/12 17:10

    メイクで騙された!ド*だった!


    #74 [匿名さん] :2020/06/12 17:21

    >>70
    お前みたいな化け物顔のやつがい


    #77 [匿名さん] :2020/06/12 17:33

    多目的トイレに連れ込みたい‼️


    #78 [匿名さん] :2020/06/12 17:47

    >>77
    俺とか








    1 臼羅昆布 ★ :2020/05/25(月) 15:53:45.42

    2020/05/25 10:20
    https://www.cyzo.com/2020/05/post_241979_entry.html

    またもや「自粛無視」が発覚した。
    手越は23日の未明、六本木のラウンジやバーで、朝まで女性らと酒盛りしていたという。
    「手越に関しては、緊急事態宣言下の4月下旬に 女性たちと“個人キャバクラ” に興じていたことを『週刊文春』が報じたばかり。
     また現在、ジャニーズ事務所は所属タレントらがファンなどに向けてステイホームを呼びかけた動画を配信している最中でもあり、
     手越が参加予定だったチャリティユニット『Twenty★Twenty』からも外される処分が下っていました」(芸能記者)
    手越と言えば、過去に金塊強奪犯との交遊が発覚、3月下旬に安倍昭恵さんが主催した「桜を見る会」にも参加。
    そして、緊急事態宣言下の飲み会と、イエローカードでは済まされない状況だ。

    そんななか、ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明は手越に対して、“おそるべきシナリオ”を用意している可能性があるという。
    「通常、ジャニーズではタレントが揉め事を起こした際も、イメージを考えてできるだけ『解雇』という形は取らず、あくまで
     タレント側からの『独立』という体裁を取ろうとします。手越に関してもまずは『謹慎』という形にして、レギュラー出演している
     『世界の果てまでイッテQ!』や、eスポーツの仕事を全部取り上げ、収入を全て断つ。そして、手越からは『辞める』と言わざるを
     得なくなる状況を作ったのちに事実上の解雇とするのでは、と見られているんです。そればかりか、一部では反滝沢派のタレント
     から手越への擁護発言が出ていると言い、あわよくば手越の件に乗じて、反目のグループも一掃したい構えだとか」(業界関係者)


    (出典 www.cyzo.com)

    NEWS・手越祐也


    【【NEWS】滝沢秀明副社長が考える「おそるべきシナリオ」 手越祐也を芸能界から追放】の続きを読む

    NO.8513870 2020/05/26 13:37
    アイドル冬の時代乃木坂46堀未央奈が脱がされる
    アイドル冬の時代乃木坂46堀未央奈が脱がされる
    会いに行けるアイドルとして一世を風靡したAKBグループ。

    現在は人気立場が逆転した乃木坂46だが、濃厚接触を売りにした握手会は中止。

    新型コロナウイルスの影響で今後の再開の見通しも立たない苦境。

    そんな中、乃木坂46・堀未央奈が写真集で下着姿を解禁。

    ライブや握手会ができない中、だんだんと脱がされて行く作戦に変更。

    ピンで売れないまとめ売りアイドルグループなだけに、今後の露出加速が期待される。

    【日時】2020年05月26日 13:30
    【提供】激裏情報


    【アイドル冬の時代乃木坂46堀未央奈が脱がされる】の続きを読む



    1 少考さん ★ :2020/05/24(日) 10:39:02.80

    「アイドル戦国時代」から10年。大手芸能事務所の参入と撤退を振り返る(斉藤貴志) - 個人 - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/saitotakashi/20200524-00179953/

    5/24(日) 10:00

    コロナ禍の直撃を受けた業界のひとつであるエンタメ界。中でもアイドルは濃厚接触を生む握手会イベントありきでCD発売も組まれていて、
    岐路に立たされている。折しも今年は「アイドル戦国時代」と言われてから10年。
    ブーム的な盛り上がりからカルチャーとして定着してきた中で、大手芸能事務所もアイドル界に参入し、撤退もしてきた。この10年余りの流れを振り返る。

    ■AKB48を追う群雄割拠からシーンが活況に
     「アイドル戦国時代」という言葉がアイドル自身から最初に公に発せられたのは、
    2010年4月、C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)でのこと。ハロー!プロジェクトの真野恵里菜とスマイレージのジョイントライブが行われ、
    プロデューサーのつんく♂がスマイレージのメジャーデビューを発表。それを受けて、
    メンバーの福田花音が「アイドル戦国時代と言われてますが、先頭を突っ走っていけるように頑張ります!」と宣言したのだ。
     当時のアイドル界は1強を追い、まさに群雄割拠の様相だった。その数年前まではモーニング娘。や
    Berryz工房、℃-uteらを擁する老舗のハロプロ、2005年に結成されて秋葉原の専用劇場を拠点に“会いに行けるアイドル”を謳ったAKB48、
    2006年にフジテレビのCS番組から生まれたアイドリング!!!の三極。
     そこからAKB48が2009年に「RIVER」で初のオリコン1位になったりと飛び抜け、連続ミリオンセラーなど数々の記録を塗り替えて国民的アイドルグループとなっていく。
    一方でハロプロやアイドリング!!!もセールスを落としたわけでなく、AKB48に引っ張られる形でシーン全体が活況に。
    インディーズや地方アイドルにまで波及した。握手会のための複数買いが多いとはいえ、CDがコンスタントに売れる。
    そんなブームに乗り、これまでアイドルに手を出さなかったり、力を入れてなかった大手の芸能事務所も、相次ぎ参入を始めた。

    ■女優系のスターダストがアイドル界でも一大勢力に
     その筆頭が、ももいろクローバーZのスターダストプロモーションだ。
    常盤貴子、柴咲コウ、竹内結子、北川景子ら女優のイメージが強い事務所だったが、
    沢尻エリカのマネージャーだった川上アキラ氏が、「別に」発言からの彼女の休業(後に移籍)もあり、
    2008年結成のももクロに携わってアイドル界に打って出ることに。 
    事務所は大手とはいえ、アイドル界では新顔。ももクロは路上ライブやワゴン車移動の全国キャンペーンでのCD手売りで
    地道にファンを増やし、アイドル戦国時代が宣言された2010年にメジャーデビュー。2012年から3年連続で紅白歌合戦に出場し、
    西武ドーム、日産スタジアム、国立競技場と大規模ライブも次々と成功。AKB48の対抗馬の一番手にのし上がった。
    スターダストからはももクロに続き、グループ名が事務所の所在地に由来する私立恵比寿中学、名古屋が拠点の
    チームしゃちほこ(現TEAM SHACHI)、大阪のたこやきレインボー、福岡のばってん少女隊など続々とデビュー。社内では、
    これらのグループによる女性アイドル部門「STARDUST PLANET」が、川上氏を中心に2017年に創設された。今やアイドル界の一大勢力となっている。

    ■エイベックスは初のアイドルオーディション開催
    ■吉本興業などお笑い事務所からも参戦
    ■同じ事務所の女優が主演するドラマの歌を担当
    ■21年ぶりや40年で初参入の老舗事務所も
     70年代の桜田淳子から80年代の松田聖子、早見優、酒井法子らで往年のアイドルブームを支えた
    老舗のサンミュージックからも、21年ぶりのアイドルとなるさんみゅ~が2012年に結成。
    グループ名は創業者の相澤秀禎会長(当時)が、社名をもじって直々に付けたもの。
    デビュー曲の「くちびるNetwork」(原曲は岡田有希子)を始め、当初は往年の楽曲のカバーが中心。
    オリジナル曲も80年代っぽく、王道アイドル路線を看板にしていた。
    一方、事務所の先輩のベッキーが作詞&衣装デザインした「トゲトゲ」という曲も。(略)

    ■ブームがピークを過ぎると相次ぎ解散
    ■大事だったのはタイアップよりストーリー

    全文はソースで


    【「アイドル戦国時代」から10年。大手芸能事務所の参入と撤退を振り返る】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)


    手越祐也

    【NEWS手越祐也、すべての芸能活動を自粛 ジャニーズ事務所が発表 ★5 [Time Traveler★]】の続きを読む

    このページのトップヘ