芸能リアルネット

まとめブログ・芸能ニュ-ス・2ch・など
様々な記事を紹介しております。 お気に入りの記事など、探してみてください。

    2020年12月


    39歳女性、家賃滞納で路上生活に「このまま私、死んじゃうのかな」…


    NO.9138281
    39歳女性、家賃滞納で路上生活に「このまま私、死んじゃうのかな」…あぶり出された日本の貧困
    39歳女性、家賃滞納で路上生活に「このまま私、死んじゃうのかな」…あぶり出された日本の貧困
    私たちが経験したことのないコロナ禍は、これまで見えてこなかった、あるいは見ようとしなかった貧困、格差の問題をあぶりだしている。

    従来なら姿を見せなかった若い世代や女性たちが炊き出しの列に並び、路上で生活しているのだ。

    福祉事務所や役所が閉庁したこの年末年始、寒風吹く都内の公園に大きな荷物を抱えて、ベンチにひとり座る人もいる。

    可視化できるようにまでなった貧困に打つ手はないのだろうか。

    ●キャバクラ「しばらく休んで」…4月以降、シフトはゼロ東京・日比谷公園で12月19日に行われた「コロナ災害乗り越えるなんでも相談会」(全労連など20団体が連携して主催)には、52人が訪れた。

    おにぎりや米などが入った袋は400食用意していたので、来訪者は予想していたよりも少なめだったようだ。

    「渋谷でチラシをもらい食品を支給してくれるというので、それで来てみた」(80代、女性)という人もいたが、相談にまで臨んだ人は、切羽詰まっている人が多かった。

    「困っているのはお金。仕事が減ってやっていけない」(68歳、男性)「20代の頃から派遣やアルバイトで仕事を転々としてきた。今月まで派遣で事務作業をしていたが更新されず無職になった」(45歳、男性)さいたま市内のキャバクラで週4回ほど、バイトをしていた男性(35歳)は、図書館に置かれていたチラシを見て、日比谷公園に出向いたという。

    4月に店から「しばらく休んで」と言われて以来、シフトが入らなくなった。

    頼れる家族はおらず、支援団体の力を借りて生活保護につながったが、仕事をしようにも求人がない。

    フリーペーパーで職を..

    【日時】2020年12月31日 09:42
    【ソース】弁護士ドットコム


    【39歳女性、家賃滞納で路上生活に「このまま私、死んじゃうのかな」…】の続きを読む


    熊田曜子 ヌーディーな水着にキャミソールは一瞬パッと見ると裸みたいに見えたりもしてセクシー


    NO.9139099
    熊田曜子 ヌーディーな水着にキャミソールは一瞬パッと見ると裸みたいに見えたりもしてセクシー

    11月7日、タレントの熊田曜子さんの62枚目のDVD『Sexual Soulmate』(エアーコントロール)の発売記念イベントがソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館で行われた。

    都内で撮影が行われた本作では色あせない美しすぎる美BODYを披露している。

    今回の作品はどのような内容が収められているのか紹介いただくと、「すごくナチュラルなメイクで朝のベッドな感じで、ダボダボのニットを着て中に水着を着てるんですけど、そういうよく有るようなグラビアのパターンから、黒い網み網みの水着に下はジーンズで、ブーツを履いたりして、髪の毛もワイルドに全部オールバックみたいな髪型のして、雰囲気もガラッと変えたシーンも有ったりして、チャプター毎に違う女の人になれるように撮影しました。」と紹介。

    苦労したこととして、「体形がやっぱり自粛太りもあったので、戻そうと思って頑張ったんですけど、戻しきれては無かったので、今までやったポーズで寄らなかった所にしわが寄ったり、お昼ご飯を遅めにして、先に撮ってからゆっくりお昼ごはんにしたり、そういう点で苦労しました。」とコメントするも、見事なプロポーションを見せている。

    一番セクシーなシーンはどのシーンか選んでもらうと、「ヌーディーな水着に上にピタッと貼りつくようなキャミソールみたいなのを着て、その上から一瞬パッと見ると裸みたいに見えたりもしてそれがセクシーだなと思います。」と話していた。

    ファンにも、そしてこれからグラビアを撮影するグラビアアイドルにも見て欲しい熊田曜子さんの最高傑作は必見です。

    プロフィール

    熊田曜子(くまだ ようこ)

    【生年月日】 1982年5月13日
    【身長】 164cm
    【スリーサイズ】 B92 W56 H84
    【出身地】岐阜県 【血液型】O型
    【趣味】カラオケ
    【特技】ピアノ、簿記、ブラインドタッチ、一輪車

    【オフィシャルSNS】
    https://www.instagram.com/kumadayoko/
    https://ameblo.jp/kuma45blo/
    https://lineblog.me/kumadayoko/

    【オフィシャルYouTube】
    https://www.youtube.com/channel/UC2IGkbdXjvWMFo2EAIkbIfQ



    【日時】2020年12月31日
    【提供】日刊エンタメクリップ
    【関連掲示板】


    【熊田曜子 ヌーディーな水着にキャミソールは一瞬パッと見ると裸みたいに見えたりもしてセクシー】の続きを読む


    菅首相、緊急事態宣言について明言せず「まず医療体制」


    NO.9139419
    菅首相、緊急事態宣言について明言せず「まず医療体制」
    菅首相、緊急事態宣言について明言せず「まず医療体制」
    東京都内で新たに1337人の感染が確認されるなど、感染拡大が続くなか、菅義偉首相は31日夕、首相官邸で加藤勝信官房長官、田村憲久厚生労働相、西村康稔経済再生相らと対応を協議した。

    首相は協議後、記者団の取材に対し「(感染者が)明らかに増加傾向にあり、大変厳しい認識をしている。自治体としっかり連携をとって、この休み期間中に、医療体制を確保することを改めて指示した」と述べた。

    そのうえで「感染対策の基本は、マスク、手洗い、そして、3密回避だ。東京をはじめとする皆さまには不要不急の外出をできるだけ避けていただきたい」と呼びかけた。

    記者が緊急事態宣言を出す考えはないかと聞いたが、首相は「まず今の医療体制をしっかり確保し、感染拡大回避に全力をあげることが大事だ」と語った。

    重ねて緊急事態宣言について問われたが、「今、申し上げた通りです」と述べるにとどめ、緊急事態宣言の要否についての考えは示さなかった。

    国内の感染者数は31日、4500人を超え、1日あたりの感染者数として過去最多を更新した。



    【日時】2020年12月31日 19:12
    【ソース】朝日新聞


    【菅首相、緊急事態宣言について明言せず「まず医療体制」】の続きを読む


    LiSA:レコ大大賞受賞に一夜明けても祝福の声 「納得の結果」「応援し続けてよかった」 劇場版「鬼滅の刃」主題歌「炎」で受賞


    NO.9138751
    LiSA:レコ大大賞受賞に一夜明けても祝福の声 「納得の結果」「応援し続けてよかった」 劇場版「鬼滅の刃」主題歌「炎」で受賞
    LiSA:レコ大大賞受賞に一夜明けても祝福の声 「納得の結果」「応援し続けてよかった」 劇場版「鬼滅の刃」主題歌「炎」で受賞
    歌手のLiSAさんが歌う、大ヒット中の劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃(きめつのやいば)』無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」が、12月30日にTBS系で生放送された「第62回輝く!日本レコード大賞」で大賞に選ばれた。31日も、SNSはLiSAさんを祝福する声であふれかえっている。

     大賞発表時、名前を呼ばれたLiSAさんは涙を流し、「作詞作曲してくださった梶浦(由記)さん、『鬼滅の刃』原作の吾峠(呼世晴)先生、ufotableのみなさん、アニプレックスのみなさん、ソニーミュージックのみなさん、ファンのみなさん、本当にいろんな方に支えてもらえたと思います」と周囲に感謝し、「炎」を歌い上げた。

     31日も、SNSでは「昨日は本当にレコ大おめでとうございます」「最高のパフォーマンスだった」「昨日は興奮しすぎて全然寝れなかった笑」「誰もが納得の結果」「LiSAちゃん応援し続けて本当によかったです」「日本レコード大賞何度見ても泣く」「LiSAさんの炎感動したね。紅白も楽しみにしてるよ!」と、LiSAさんの大賞を喜ぶ声が続出している。

     「炎」は今年10月にシングルCDを発売、配信がスタートすると、配信デイリーチャートで55冠を獲得。12月23日に発売された「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、10週連続の1位を獲得し、1位獲得週数で歴代1位タイを記録した。



    【日時】2020年12月31日
    【ソース】MANTANWEB


    【LiSA:レコ大大賞受賞に一夜明けても祝福の声 「納得の結果」「応援し続けてよかった」 劇場版「鬼滅の刃」主題歌「炎」で受賞】の続きを読む


    森高千里“51歳 奇跡のハイレグ”生ステージ大胆披露計画!


    NO.9131931
    森高千里“51歳 奇跡のハイレグ”生ステージ大胆披露計画!
    森高千里“51歳 奇跡のハイレグ”生ステージ大胆披露計画!
    歌手の森高千里が、とてもアラフィフとは思えぬ〝奇跡のナマ美脚〟を披露し、興奮を巻き起こしたことで、〝奇跡のハイレグ〟披露計画が急浮上しているという。

    「森高は去る12月2日放送のフジテレビ系『FNS歌謡祭2020』で『17才』を熱唱したのです。1971年に南沙織さんが歌った名曲を、彼女が89年にカバーしたシングルですが、それから30年以上たったにもかかわらず、当時と変わらぬ美貌と歌声、かつ膝上数十センチの超ミニスカでナマ美脚も披露したから視聴者は大興奮。ネット上では〝奇跡の51歳〟と次々に書き込まれたのです」(芸能記者)

    森高は『17才』をきっかけにブレーク。

    当時、ミニスカコスプレで脚を限界まで露出して歌う姿が話題となった。

    今回、51歳にして当時と変わらぬ美脚を維持していることが判明したことで、あるプランが持ち上がっているという。

    「来年、ライブで美脚を極限露出したランジェリー風のボンデージハイレグ衣装を披露し、ステージで歌う計画を自らスタッフらにノリノリで話しているそうですよ」(音楽関係者)

    というのも森高、昨年に21年ぶりの全国ツアーを成功させ、今年も6月からその第2弾を行い、ファンを喜ばせる予定だった。

    しかし、コロナ禍が収束せず全日程を来年に延期、もしくは中止すると発表。

    逆に言うと、もしコロナが収まれば、再び歌う姿をナマで見られるわけだ。

    ■オバサンになっても最高!の森高千里
    「もし延期公演が実現すれば、我慢して待ったファンへの特別サービスとして、ハイレグが〝完熟股間〟に食い込み、美脚を付け根まで露出するセクシーコスプレを披露したい..

    【日時】2020年12月28日
    【ソース】週刊実話
    【関連掲示板】


    【森高千里“51歳 奇跡のハイレグ”生ステージ大胆披露計画!】の続きを読む

    このページのトップヘ